BLOG

ボスゴリラになった話

猪狩 章仁 2019.06.17

皆さんは「スプラトゥーン」というゲームをご存知でしょうか。

CMなんかで一度は目にしたことがあるかもしれません。

赤とか青とか緑とか、いろんなインクをショットガンとかピストルとかバズーカみたいな武器で撃ち合い、

どっちが時間内でフィールド上を塗りたくることが出来たのかを競います。他のルールもあるんですけどね。

 

僕が中学生の頃、夏休みの部活後に友達と狂ったように遊んでいたゲームは,

「007 ゴールデンアイ」と「パーフェクトダーク」というニンテンドー64のソフト。

どちらも銃撃戦で、相手を倒しまくるというゲームでした。

 

こういうバトルものにハマっていた僕のスーパーDNAは当然息子にも伝わっていますから、

この「スプラトゥーン2」にめっちゃくちゃハマっています。もうめっちゃくちゃに。

ええ、親子で。

 

おばんです、団居が誇るスナイパーイガリです。

連戦連敗で息子から大バッシングくらってます。

 

交代交代というルールでやっていたんですが、

親子喧嘩があまりにも続いたので妻から「互いに5回続きでやって終わりだお前ら!!!!!!!」

という新ルールを適用されました。されちゃいました。

 

なにがすごいのって、昔は友達と集まってやってましたよね。

4人対戦ならテレビ画面が4分割されて、小っちゃくなった自分の画面を食い入るように見てました。

今のゲームはそんな次元じゃございません。(当たり前じゃん、という声は聞こえてますよー。)

 

スプラトゥーンの場合4人vs4人の8人対戦。しかも全員知らない人。日本人じゃない人もいるのでしょう。

ネットワーク上で参戦者が集まってくるのです。

なにこれ。

なんなのこれ。

すご。

 

友達登録をして、たとえば「夜7時に集合~」となればそれぞれの家にいながら…..家にいながら!!同じ8人対戦の舞台で

遊べるという…..。4人でチームを組み、他のチームと戦ったりできるという…..。

なにこれ。

なんなのこれ。

すご。

 

というわけで、お隣さんちの小3お兄ちゃんと年中妹ちゃんと小1息子、

そして32歳のボスゴリラの4人(3人と1匹)でスプラトゥーン2ごっこをしました。

 

開始1分でずぶ濡れになり、お互いのママの刺すような視線を無視しながらもボスゴリラ頑張りました。

カーリングボムっていう武器がスプラトゥーン2にあるんですが、隣接する母屋に漬物石があったので、

「カーリングボムあったぞぉぉぉぉぉぉーーーー!!」と子供たちの関心を集め、

「なにこれ!すげーー!!」と言って近づいてきた小僧たちの頭上にバケツ満杯のインク(水)をかけてやりましたよ。

32歳のボスゴリラは姑息なのです。

Eさんちのお兄ちゃんR君も「スプラトゥーン2」をやりこんでいるみたいです。

息子と友達申請をして、先日初めて対戦していました。

ボスゴリラももちろん対戦しました。

親子揃って返り討ちにあいまして、小2のR君が使うキャラクターが悪魔に見えました。

(でもママもやったことあるみたいって聞いたから、僕達をボロクソにしたのはR君のママなのかもしれません)

このお家でもゲームをすることでしょう。

もしかしたら息子と僕だけ遊びにお邪魔しちゃって、女子チームはオシャレなランチでも食べに行ってらっしゃーい。

ってのもアリです。

もちろんうちで実写版スプラトゥーンもアリです。(着替え必須です)

内装クロスも今日で貼りあがり、現場には束の間の平穏が訪れます。

この隙に僕は工具を持って諸々の取付を行う予定です。恒例のマドイ施工でございます。

早くクリーニングしてすっきりとさせたいところですが….じっくりと確実に…..

完成見学会の日程も決まりました。

お楽しみに!!