BLOG ブログ詳細ページ ブログ

設計のおはなし(1)

伊藤 佳史 2016.10.05

伊藤です。
先日、「三色吉の家」Sさんちの1年点検に行ってまいりました。

お邪魔するたびに、ご家族らしい暮らしに育っていることが嬉しく思います。

IMG_2760

お住まいもですが、こどもたちが元気に楽しく暮らしているかもしっかりチェックしますよ。
どちらも問題なし!でございました。

IMG_2762

Sさん、今度は宴でお会いしましょうね!(笑)

さて、本日は設計のおはなし。
テーマは「玄関」です。

4J2A0131

家族にとっては帰ってきていちばんはじめにほっとする場所。
お客さんにとっては最初にご家族の歓迎をうける場所。

8G4A9010

玄関先でお帰りなる方もいますよね。
どんなときにでもその家の顔となる玄関を意識して考えております。

4J2A6324

玄関ドアを開けた時…
「わぁーこの家ステキ!」と思っていただけるように。
「あの家、ステキだったね!」と思ってお帰りいただけるように。

4J2A4078

また、いつでもきれいに保てるようシューズインクロークをご提案しております。

ご家族が多いだけ、小さなお子さまがいらっしゃれば当然散らかることもあると思います。
毎日いつでも整理整頓とはいかない時もあると思います。

そんな時はSICの扉を閉めればすっきり!
急な来客でも、どうぞどうぞとお招きできます。
玄関あるあるですよね。

クツ以外にも、コートや帽子、カサ、アウトドア用品にいたるまで、何かと荷物が多くなる玄関。
勝手口がない伊藤家では、回収日まで日があるゴミなどもSICに置くこともあり、
そんなときでも扉を閉めればOK。
ベビーカーもそのまま土間においておけます。

8G4A8970

その他、玄関土間続きで離れ和室、といった設計もご提案しております。
敢えてLDKとは距離をおいて、ご来客さまのもてなしから宴会など、お互いが気兼ねなくくつろげるアイデアです。

と、このお話についてはまた別の機会に。

4J2A5716

お客様はこのようにいつでも美しい玄関でお出迎え。
ご家族はSIC経由で室内へ。

訪れる人、毎日使うご家族が、いつでも気持ちの良い大切な場所になりますように。
この玄関設計がマドイデザインでございます。