BLOG

いい朝

猪狩 章仁 2019.03.06

くしゃみと息子のタックルで起きました。

1時でした。

今も鼻がムズムズしています。

花粉症なんて無縁と豪語していたんですけど。

数年のうちに状況変わりまして、こんなにも花粉が自分に集まるものかと。ワタクシはめしべかと。

 

おばんです、今週末に友人の結婚式が控えているイガリです。

チャペルでくしゃみしたくありません。

 

 

 

ついこの前まで全然平気だったんですけどねぇ。

朝のニュースで「今日は花粉の量がかなり多いですよ~」って言っても、

「そうすか??」と今年は花粉症じゃないのかしらと都合よく思っていました。

 

直撃。

撃沈。

沈没前の先日の休みに、息子と県民の森へ行ってきました。

早起きが得意ではない息子でしたが前日のお風呂で、

「明日は早起きしてさ、7時くらいにアスレチック行こうよ」と言ったら、

よほど楽しみだったのか、ガバッ!と目覚めてました。

 

到着時は駐車場のゲートも閉まっていて、脇の駐車場へ。

誰もいない静かな山。

「熊出没情報あり」の看板が立ち並んでいます。

えぇぇ…..。

 

アスレチックから落下しないように息子を見ることよりも、

もし、もしも熊が出るとしたら、熊が気づく前に熊に気づいてやろうじゃねーかと。

周囲をキョロキョロしながら進みます。

気づいた後はノープランだけれども。

 

っていう気合に圧されたのか、熊さんは出ず、

早朝の県民の森に僕たち二人の歌声が響く、爽やかな朝となりました。

前は出来なかったところも全て自分の力だけでやり切り、成長を感じる嬉しい朝です。

 

朝の家って好きです。

明かりを点けず、カーテンを開けて、まだ少し青白い朝の光に照らされる感じ。

ついこの前まで6時を過ぎても外は暗くて、明るくなり始める頃には息子も起きだしてしまい静かな朝はすぐ終わる。

それが最近は日の出が早くなってきているおかげで、6時前に家に朝の光が入るようになりました。

 

もっともっと暖かくなると、ずいぶん早い時間から好きな朝を迎えることが出来るようになります。

夏は早起き、これ鉄則です。(冬は寒いですから、、、)

 

そんな好きな朝の家に、何度も立ち会うことが出来るこの仕事。

誰もいない朝、現場のカギを開けてカーテンを開くと、

「こんな感じでこれから毎日暮らすんだろうなぁ」と毎回思います。

 

先日はKさんちのお引渡しでした。

やっぱりですね、一つの家を作りあげることって大変です。

関わる人みんな頑張らないと、本当にいい家って出来ません。

気持ちが入った家って出来ません。

大変なんですけど、報われるから頑張れるんですよね。

お客さんの笑顔っていうのははやっぱり一番報われる瞬間だなぁと思います。

今回はご主人もだいぶこっち側として頑張ってもらったんですけどね笑。

忙しい中、製作本当にありがとうございます!自分で出来る、羨ましい限りです。

「変わったよねぇ……」

「変わりましたねぇ….ほんと」

引き渡し前の掃除でしみじみ。

現場に頭が入り込んでいたからか一歩引いた視点で見れなかったんですが、

イトウ社長に言われて、達成感が湧きます。やりがいってやつですね。

素敵に暮らしてくれるはず。

Kさん大変お世話になりました!