BLOG ブログ詳細ページ ブログ

悩ましい梅雨

猪狩 章仁 2021.07.07

梅雨です。

我が家も湿度が70%となり、ただでさえ蒸しているのに、

汗男二人を抱える猪狩家の寝室は寝苦しいことありゃしません。

妻も「暑いわ。」って言っておりました。

 

僕はですね、どうやらもみあげとうなじがクセっ毛のようでして、

「パパの髪めっちゃクルンってなってる」と指摘されます。

梅雨時期ですから、そりゃもうクルンってなりますよね、うん。

 

ただ、子供の頃は絶対そんなんじゃなかった自信があるんですよ。

むしろですね、寝癖を直すのにレンジでチンして出来た蒸しタオルを頭にのっけて蒸して、

サラッサラになったヘアーで小学校に行っていたもんです。(この手法は母が考えたんですが、なんだったんだアレは)

 

で、そんなサラサラプリンス猪狩だったんですが、いまはクルンってなっているわけです。

これはなぜか(誰一人興味がないとは思いますが)、研究結果を発表します。

 

「中学バスケ部みんなで坊主頭にしたから」

 

です(断言)。これしかない。

 

「気合」ということで近所の理容室でみんなでバリカン祭りでした。

一番抵抗したのはキャプテンである僕です。はっはっは。

 

「坊主にするより練習しろ」と言ったのを覚えています。

この日を境に髪質が変わりました。

みなさん、坊主は髪質変わります。ご注意あれ。

 

話変えます。

OBである女川町Iさんちで工事中の美容院。

もう佳境に近いんですが、今日は事務所の軒下でとあるモノを作りました。

石森製作所さん(今はIS建鐵というカッチョイイ名前に変わりました)で製作したスチール金物がベースです。

図面を書いて、職人さんに相談して、修正して、自分でも手を加えて、まさに合作という具合。

 

団居は工具片手に動き回る集団ですから、初見の方に「大工さん」と呼ばれることもありますが、

「作る」ということが好きなんですね。(追い込まれること多々ですが….)

 

Iさんの美容院工事では、「大工さん」全開で関わって来ました。

ご主人からはお会いする度に「イガリさん、翼を授けます。」とレッドブルの差し入れを頂いちゃって、

背中に羽根が生えすぎて車に乗れないほどです。ほんとに。

 

もう少しで完成。とても喜んで頂けているようで嬉しい限りですね。

着工前は「女川で釣りしよっかな~」とか思ってましたが、そんな余裕などございませんでした。

うん、作るのは楽しい。

 

自宅ではこんなモノを作ってみました。

フルイドアート(fluid art)というそうです。

とても面白かったので、もっと大きなキャンバスで製作して壁に飾ります(宣言します)。

検索するとたくさん情報出てきますので、みなさんもぜひ!!