BLOG ブログ詳細ページ ブログ

過ぎる

小熊 孝広 2016.05.13

時が過ぎるのは早いもので・・・

 

何からやったらいいものか・・・・・・

 

いつまでやるんだったっけ?

 

特に仕事に追われているわけでもないのに・・・・・

 

何を優先していいものかわからなくなり・・・・・

 

ん~~、明日やろう。

 

 

コレが世間で言う [5月病] っつーやつでしょうか!? オグマです。

 

ですが、ご安心下さい。

現場監督がそんな事を言っていても、

[責任感を腰袋に忍ばせた人々]

によって、現場は順調に進むものです。

 

DSCN9093

 

Sさんの現場はと言いますと、内部は来週に控えた内装工事に向けて

塗装屋さんが木部塗装。タイル屋さんがタイル施工。オグマくんがウロウロ。

 

DSCN9116

 

電気屋さんが配線チェック。設備屋さんが外部配管。足場屋さんが足場解体。オグマくんがウロウロ。

 

各自、するべきことを [責任感を持って] やっているのです。

 

責任感を持ってウロウロしているのです。

 

ただウロウロしていると見せかけて鋭い眼光で厳しいチェックをしているのです。ええ。

 

DSCN9110

 

そんな徘徊カントクも歳はとるもので、この度32歳になりました。

事務所に戻ると、伊藤家からプレゼントも頂いちゃいまして~

ありがとうございます。

伊藤家兄妹からもプレゼントを頂いちゃいまして~

イサナくんからは 「ビール」

イロちゃんからは 「手紙+お菓子」

「手紙は家に帰るまでゼーーーーっタイ見ちゃダメ!!」って言われました。

 

見ちゃいました!! (家まで待てる程32歳は大人じゃないぜ)

DSCN9121

 

できた子達でございます(泣)

 

[人を気遣える気持ち] は この32歳を遥かに超えてますね。

ありがとうー

 

ちょうど妻が帰省中で、家に帰っても1人状態のオジサンには染みるプレゼントなのでした。

 

 

過ぎる!!

 

優しさが過ぎる!!!