BLOG

長命ヶ丘の家 調印式

伊藤 佳史 2016.07.23

伊藤です。
こどもたちが夏休みに入りましたね。

恒例の「腹減ったー!」「どこか連れてけー!」攻撃が始まりました(笑)
日本のおとうさん!おかあさん!共に頑張りましょー!

さて、新たに調印式を迎えましたお家のご紹介です。

「長命ヶ丘の家」
仙台市泉区長命ヶ丘。

DSC02197

立地は西面道路、3方を建物に囲われた住宅地。
プライバシー配慮型プランです。

中央に坪庭を設け、4方向をクローズした外観デザイン。
ですが、まず玄関から入るとこの通り、坪庭がお出迎えします。

坪庭は二階まで総吹抜けで、室内に明るさや風通し、開放感を与えてくれます。
各所からグリーンが望めるのはいいですよね。
坪庭を挟むことで、部屋と部屋の間にほどよい距離感も生まれます。

2階からの見下げアングル。
全方向型の坪庭です。
近隣からの視線をカバーしつつ、室内からは空を仰ぐことができます。

南面のウッドデッキ上部にデッキテラスを設けました。
家事をしながらでも遊んでいる子どもたちの様子が伺えます。
外遊びが毎日満喫できますね。

デッキテラスは2階の浴室からも眺めることができ、バスコートとしても活躍します。

模型を見て、
「いいなーこのおうち!いつできるの?」
と、我が家のキッズからも大絶賛!(笑)
ウッドデッキから外階段で2階に行けるって子どもにはかなり楽しいですよね。

この家でこどもたちが思い切り楽しく過ごせるように。
遊びにきた友達からも「すごいね、この家!」って、いってもらえるように。

今、育ち盛りのこどもたちがいかに毎日楽しく過ごせるか。
たくさん思い出がつくれるか。

プランでは大切なポイントです。

DSC02188

もちろん、先のことも考えなければいけませんが、
あまりにも遠い未来を考えすぎるより、今この成長期にたくさんわくわくさせたい。

DSC02192

家族もライフスタイルも変わりますし、
子どもたちはいい意味でいろいろと予測を裏切ってきます。
自分自身も年とともに変化していきますしね。

その時々に合わせて家もアレンジしていこうくらいに、
少し肩の力を抜いて隙をつくっておくのもひとつかと思うのです。

遊びごころいっぱいの「長命ケ丘の家」。
完成は来年2017年2月予定です。

Mさん、どうぞよろしくお願いいたします!
マドイ一同、楽しんでお手伝いさせていただきます!

どうぞお楽しみに!