BLOG ブログ詳細ページ ブログ

シンプル。

猪狩 章仁 2018.03.15

腕を組んで目をつぶり、天井に顔を向けつつ小さく呟く。

「浮かばん。」

作るものを、作りたいものに。

僕もオグさんも毎回だと思いますが、試行錯誤です。

こういう仕組みで作り上げていけば、良いのが出来る。ハズだ。

もっとこうしたら….

ここをもう少し…..

「これはムリだな、イガリくん。」

そしてふりだしに戻る。

そんな責任のしかかりのスリリングな(いや、危険なことはしません)チャレンジングなもの作り。

やろうと思えばいくらでも手間も時間もお金も掛けられますが、それでは成立しないのです。

 

作り手のことを考え、出来上がるまでの過程を想像し、大ひんしゅく買っちゃう様なコトをせず、

たとえ気づかなくとも、それがあることで住んでいる人が少しでも豊かになるような。

みんなに良いことがあるような。

そんなモノづくり。

今日は吊棚を。

棚に固定するためのベースを無くしました。

製作は鉄骨屋さんですが、部材を受け取った後は全て自分で作れるようにしています。

目指すはシンプル。いろんな意味でのシンプル。

腕を組みながら呟いてばかりです。

 

春の陽気が眠気を誘いますね。

でも気のせいでしょうか。

僕だけですか。

四六時中、顔の前に花粉を振りかけられているのは。

どんなに良い陽気でも、寝れたもんじゃありません。

あ~辛い…..。