BLOG

学校行事

伊藤 佳史 2017.08.03

伊藤です。
ちょっと前になりますが、長男の中学校合唱コンクールを観に行ってきました。

シズさんから
「学校行事行けてないね。合唱コンクール中学最後だよー」
と言われ、急遽当日に予定を調整。

これまでの長男、長女イベント(参観日、運動会、学芸会)いつ行ったかな。。
中総体の引退試合は何としてもと思い観ることができました。

こどもたちも親が本番に来れないとわかると、
家で披露してくれたり、ムービー鑑賞会をしたり。。

IMG-6321

なので、観てきました!!……………………………感動しましたーー!!
1曲目は課題曲、2曲目は生徒たちで決めた自由曲。

みんな真剣でした。
ステージでも観客席でも、ふざけてる子は誰もいない。
きちんと各パートの役割を果たし声を出しきっておりました。

なんでしょう、この心が洗われる感じ。。
こどもたちが頑張る姿はストレートに心に響いてきます。

聴きながら、
「合唱コンクールの実行委員としてがんばってたんだよ」と聞かされ、またさらにジーン。。

そういえば、歌の前に指揮者が何やら画用紙をみんなに見せていたんですね。
その紙を見たみんなの顔が緩み、笑いが起こり、リラックスして歌に入る。
何が書いてあったのかは、後日学校からのプリントで知りました。

「先生に感謝」
「合唱で勝つのは合唱を楽しんだ人」
「みんなで笑え」

IMG-6944

どのクラスもクラス愛にあふれていました。
春に転校していった友人に向けたメッセージにはどの親も心を打たれておりました。

観に行けてほんとうによかったです。

 

僕達が来ていることなどまったく知らない長男。
終了後、みんなでいつも通りわいわいしている彼に声を掛けてみました。

長男「えっ!来てくれたんだ。ありがとう!」

僕の心の声  (えっ!今、ありがとう!って言ったよね!?)

 

多感な小難しい時期もちょっとだけ落ち着いてきて、
また少しに大人になった長男に感動した父でした。
おしまい…。